Share Office

シェアオフィスならフレックスタイム制の導入にもメリットが!

女性

現在、働き方も変化しており、これまでの定時出社そして定時退社といったスタイルからフレックスタイム制に変化が生じています。しかし、フレックスタイム制と言っても従来の勤務形態と混在していると社員間の認識のズレが生じてしまい、人間関係の問題に発展することもあります。しかし、シェアオフィスなら24時間利用できるオフィスもあり自由にスペースを利用できるため、問題の解決に繋がる可能性があります。
同じ空間に定時出社し定時退社する社員とフレックスタイム制の社員が共存しないため、お互いに気を使う必要がありません。また、シェアオフィスなら自社のほか、他社の社員が仕事を行っているため、社員側も気にすることなく仕事を行うことができます。例えば、取引先の会社のスタッフが夜型の場合、自社の社員もその時間に合わせて出社して仕事ができるため、効率良く業務を進めることが可能です。
また、シェアオフィスといっても入退出の管理が運営側で徹底されており、万が一の際でも社内に人がおらず病気で社員が倒れたとしても、対応が遅れるといった心配もありません。どうしても、仕事がクライアント側に依存してしまいがちな会社であれば、警備や監視、そして多くの利用者の目のあるシェアオフィスを利用してみては如何でしょうか。

ピックアップ

更新情報